釣りガールのファッション

釣りガール 必見!スナップを開閉しても ネイル 爪が割れなくなる方法

釣りガール さんで ネイル をしている方、こんな悩みはありませんか?

「釣りに行くたびにネイルが割れる…でもネイルはファッションだしやめたくない!」

釣りに行くと、どうしてもスナップの開閉などで爪が割れてしまったりしませんか?

私は爪が元々弱く、仕掛けを作る時にスナップを開ける度に親指のサイドにスナップの金具が食い込んでしまっていました。

ジェルネイルをして補強してたつもりでも、ジェルを突き抜けてきちゃうんですよね。

そこで今回はネイルでのおしゃれと釣りの両立を考えました。

爪が割れる、ジェルネイルが剥がれちゃうっていう釣りガールさんはぜひ参考にしてみてくださいね。

釣りガールの悩み!釣りの仕掛けを作る時にネイルが割れてしまう

釣りガールの悩み!爪が割れる

どうして釣りのスナップを扱うと、ネイルが割れてしまうのか?

  1. 女性の爪は元々柔らかい
  2. 長いほど強度が弱くなる

女性特有の問題もあるみたいなんですが、おしゃれも釣りも両立させたい!

まずは理由を知り、対策を考えていきましょう。

女性の爪は元々柔らかい

釣りガール含め、女性の爪は元々男性よりも柔らかくできています。

女性って冷え性の人多いですよね。筋肉量が少ないから、全身への血の巡りが悪い人も多いです。

そのため爪の先端に栄養がいきづらいそう。

しかも爪の栄養素となるタンパク質は、女性の方が不足しがち。

このような原因が相まって、女性の爪は柔らかくなりやすいんです。

長いほど強度が弱くなる

また女性は爪を長く伸ばしている人が多く、伸びるほど爪の強度は弱くなります。

厚い粘土を薄く伸ばすほど、支える力は弱くなりますよね?それと同じ仕組みです。

つまり爪が長いほど、爪の組織が薄くなり、衝撃に弱い爪になってしまいます。

爪を伸ばすと綺麗でスッとしてかっこいいんですが、割れやすくなると言うデメリットもあるんです。

スナップは一点に力がかかるのでジェルネイルでも食い込んで割れることがある

釣りガールさんは特に、スナップやルアー、ラインなどの細かいものを扱うことが多いですよね。

細いものを爪の一部で支えると、一点に強い力がかかるので爪が割れやすくなります。

例えば親指の側面でスナップを開けると、指と爪の境目の部分にスナップが食い込んで割れてしまいます。

そこから爪が横にピーっと線が入って、長く伸ばしたはずの爪が取れてしまうことも。

ジェルネイルをしていても、トップコートやソフトジェルを使っているとスナップによる爪の割れは防げません。

釣りガール必見!スナップの開閉で爪が割れなくなる方法

fishing-girl-how-to-protect-nails

釣りガールさんとしては、可愛く・おしゃれに釣りを楽しみたいですよね。

スナップの開閉で爪が割れ続けたので、私が対策を考えてみました。

  1. トップジェルをハードタイプにする
  2. ネイルオイルで爪を補強する
  3. プライヤーを使う
  4. 良質なタンパク質をとるようにする

爪のお悩みを持つ釣りガールさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップジェルをハードタイプにする

釣りガールさんでセルフネイルをする方は、トップジェルをハードタイプにしましょう!

いままで私は何も考えず「ノンワイプトップジェルならなんでも良いや〜」と適当に選んで使っていました。

その結果スナップを扱うたびに爪が破壊されてきたんです。

しかし最近「めちゃくちゃ硬いやつにすればいいんじゃないの?」と思って買ってみたところ、見事!

爪問題を解決できたんです。

ジェルネイルを選ぶときに最低でも”セミハードタイプ”を、可能なら”ハードタイプ”を選びましょう。

それでも足りないと言う方は、ジェルスカルプを使ってみてください。

ジェルスカルプは元々付け爪みたいに爪を形作るほど硬いので、普通のトップジェルよりハード!

私は楽天でこれを注文して使ってみました。

ノンワイプタイプなので、未硬化ジェルの拭き取り必要なしだし、適度に硬いストラクチャーなので液ダレもしません。

釣りガールさんのネイル

私のネイルの技術が未熟で、指が異常に短いのを差し置いても割とツヤツヤぷっくりに仕上がりますよ。

爪の横は特に強度が弱いので、少し厚めに塗ると硬く強くなります!

こんな方におすすめ

  • ネイルを楽しみながら釣りをしたい人
  • セルフネイル派でハードジェルを使って補強をしたい人
  • お店でネイルをしてもらうけど、釣り用に補強をしたい人

ネイルオイルで爪を補強する

釣りガールさんはすでにやっているかもしれませんが、ネイルオイルで爪を補強するのも大事ですよね。

ネイルをしている状態、していないに関わらず、爪が弱くなる原因の1つは乾燥。

水分量が少なくなる→爪がスカスカになる→割れるわけです。

ネイルオイルをしっかり塗ってあげると、ネイルの持ちも良いし爪自体の質が良くなるので割れづらくなります。

こんな方におすすめ

  • 爪が上から押すとふにゃっと曲がっちゃう人
  • 釣りの帰りに爪を見るといつも割れている…

プライヤーを使う

釣りガールさんなら持っている人も多いかもしれませんが、プライヤーを使うのもおすすめです。

私は手先が不器用で「指を使った方が早い!」って思っちゃうのですが、器用な人なら使いこなせるはず!

これくらい先が細いものなら、スナップも簡単にはずせて爪に負担がかかりません。

ルアーをやりたいと思った時に、スプリットリングという部品を開く(キーホルダーの丸い部分みたいなやつです)ことがあるんですが、その時にも便利。

釣りガール初心者さんは持っておくと便利なので、爪のためにも買っておくと良いでしょう。

良質なタンパク質をとるようにする

釣りガールさんに限らず、爪の原料となるタンパク質も積極的に取りましょう!

ケラチンというタンパク質が爪を作るので、タンパク質を摂取すればそれだけ爪に材料が回ってしっかりした爪が生えてきます。

何を食べれば良いの?

  1. 牛乳
  2. カジキ
  3. キス
  4. カレイ
  5. タラ
  6. シャケ
  7. 赤身のお肉

釣りガールらしくきちんとお魚も入れてみました!

この辺りがタンパク質が豊富で、爪の材料になる成分が多く含まれていますよ。

まとめ

今回は釣りガールさんでネイルが割れると悩んでいる方のために、爪の補強の仕方をまとめました。

私としては紹介したハードジェルトップがおすすめなので、ぜひ使ってみてください。

普通にお店でネイルをしてもらったときの補強だけでも使えますよ。

またプライヤーを使い、日頃から食事や保湿に気をつければさらにGoodですね。

釣りガールといえど、ネイルも楽しんでおしゃれにも気を遣いたいですよね。

ぜひこの記事を参考にして、爪を強くして釣りに挑みましょう!

-釣りガールのファッション
-, ,

© 2022 電車でゆく!釣りガール Powered by AFFINGER5